あまおうが選ぶ一作!ランボーの情報|あまのおう(尼崎の求人とお買物情報)

model-600238_1280

ストーリー

あまのおうが尼崎の皆さんにご紹介するのは「ランボー」。ベトナム戦争の古傷に心を病んでしまった一人の男の戦争映画です。
この作品、ドーンバーンと戦いのシーンがすごくて、迫力におされ、つい派手なアクション映画かと思ってしまうかもしれません。しかし、真の内容はここでは無いのです。主役である男性が、除隊後も、戦争の後遺症になお苦しんでいるという所。ココを観て欲しいのです。戦争の恐怖とは何なのか、どこにあるのか。考えてみて下さい。

おすすめどころ

一見、戦い抜く男、ヒーローもの、そんなイメージを持たれるかもしれませんが、実は違うのだということに、驚かされました。ベトナム戦争を経験した方達は、こんなにも苦しまれているのですね。とても、悲しいことです……。

この映画を見た方にはこのような映画もオススメ!

戦場のメリークリスマス

ストーリー

戦争映画でありながら、この映画には一切の戦闘シーンがありません。一貫して描かれているのは、不当な扱い、差別行為、しごきなどの、闇の部分。そこに、戦争の作りだす、もうひとつの狂気が潜んでいるのかもしれません。

おすすめどころ

内容もさることながら、曲が素晴らしいです。およそ戦争映画には似つかわしくない、優しい心安らぐメロディが用いられています。映画自体は各種受賞を逃したのですが、この曲だけは受賞を手にしたということからも、インパクトの強さを物語っていると思います。

あまのおう(尼崎の求人とお買物情報)